マイナンバー

堤税理士事務所・合同会社埼玉会計では

小規模な会社の年末調整

給料計算は、無料又は格安にて

お引き受けいたします。

アマゾン出版、アップル社などよりの出版物多数のさいたま市の税理士

048(648)9380

お気軽にご相談下さい。

(控除対象配偶者や控除対象扶養親族等の本人確認は、
給与所得者(給料をもらう人)が行うこととなります

平成28年1月以後の支払に係る
給与所得の源泉徴収票には、給与所得者本人、控除対象配偶者及び
控除対象扶養親族等の個人番号を記載する必要があります。

個人番号は、社会保障や税に関する手続など法令に定められた
必要がある場合以外は、取得・利用・提供をすることはできません

個人番号は、社会保障や税に関する手続など
法令に定められた、必要がある場合
に限り、保管することができます。
また、社会保障や税に関する手続に必要がなくなった場合で、
定められている保存期間を経過した場合は、
個人番号をできるだけ速やかに廃棄又は
削除しなければなりません。

( 扶養控除等(異動)申告書については、
提出期限の属する年の翌年1月10日の翌日から
7年間保存する必要があり
その間は個人番号を保管することができますが、
当該期間経過後は、できるだけ速やかに個人番号を廃棄
又は削除する必要があります。

個人番号を取り扱う源泉徴収義務者は、
個人番号及び
特定個人情報
の漏えい、
滅失又は毀損の防止、
適切な管理のために、
必要かつ適切な安
全管理措置を講ずる必要があります。